Lightning Variety のパンクズリストの位置をLightning標準の位置に戻す

子テーマのfunctions.phpなどに下記のコードを書くと、パンくずリストがメニュー上部に、
フッターにあるパンくずリストは非表示になります。

add_action( 'wp', 'variety_breadcrumb_reset' );
function variety_breadcrumb_reset(){
remove_filter( 'lightning_panListHtml', 'ltg_variety_panList' );
remove_action( 'lightning_footer_before' , 'ltg_variety_panlist_print_footer' );
}

Varietyは通常有効時にパンくずリストのHTMLを空にして、フッターの上部にパンくずのHTMLを別途追加する処理をしているのですが、
この処理を解除する記述です。

更新を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*